プチ糖質制限ダイエットを開始したら、体重が緩やかに落ち始めた

今まではカロリーを抑える食事制限で体重を落として来ましたが、ある程度体重を落としたからか、同じダイエットでは効果がないのか、体重が落ちなくなりました。

それどころか年末年始に暴飲暴食をしてしまい、体重は簡単に増加して以降、食事制限をしても体重が落ちずに困っています。そこで、近年人気の糖質制限のダイエットを開始してみることにしました。

今まで糖質を気にしたことが無かったのですが、菓子パンやインスタント系の裏面に記載されている糖質を見て驚きました。事前に一日に摂取しても良い糖質の量を調べていたので、菓子パン1個で朝に摂取して良い糖質の量を簡単に超えていたので改めて食べる量を見直すことにしました。

私の性格上、一気に糖質を制限したダイエットをするとストレスが溜まりそうなので、自分でプチ糖質制限ダイエットと命名してダイエットを開始しました。

糖質量から考える量を制限する

私の実践した内容はとてもシンプルで、今回はカロリーに拘らず糖質に拘ることにし、午前中なら糖質は40グラムまでと決めれば自然と食べられる量も以前よりも減りました。

前は午前中だけならカロリーは500と決めて菓子パンを2個食べたりしていましたが、糖質制限の場合、40グラムとすると菓子パンを食べられるのは1個までが限界です。

最初こそは食べられる量が減り、もやもやした気持ちがあったものの、よく考えてみれば好きな物を一切食べられないダイエットではないので続けることができると実感です。

私の場合は糖質制限ダイエットが自分に合っていたようで、食事制限のダイエットをしていた頃よりも体重が緩やかに落ち始めました。止まっていた体重から更に減少を始めたので、嬉しかったです。

糖質制限ダイエットで一番嬉しいのが、意外にもお肉はカロリーがあっても糖質が低く、たくさん食べても翌日の体重は前日と変化がなかったことです。

カロリーが高いからと懸念していた食材を好きに食べられるダイエットなので、誰でも簡単に続けられると思います。