フリマアプリで出品を始めて1年、こんなに疲れるとは…。

お小遣い稼ぎにと、数年前から話題のフリマアプリに登録し出品を始めました。CMでよく見かけるので、当然存在は知っていましたが、見ず知らずの人と顔も見ずに取引して本当に大丈夫なのかな?と、なかなか踏み切れず1年前に、ようやく利用開始しました。

登録手順は思ったより簡単で、出品方法も慣れると手際よく行えるようになり、3日で20点位出品しました。

出品した翌日には早速「いいね!」の印が付いたりして、見ている人がいるのだなと少し嬉しくなります。更に翌日「コメント」が来ました。内容を見ると「値下げできませんか?」と言う物で、特に金額に拘ってもいなかったので、100円引きに。

値下げの手続きも簡単で、値下げすると同時に購入して頂き「こんな事なら、もっと早くから利用しておけばよかった」と思った位です。翌日から、自宅に眠っていた多種多少な物を次々に出品。出品する端から「いいね!」が。

要望、要望、さらに要望の強者が……

こんなにも「コメント」と言う物がくるのか…と、対応に疲れ始めた時、また1件の「コメント」を頂きました。それまでも5000円で出品した海外のティーセットを「2000円になりませんか?」。

1500円で出品した未使用化粧品セットを「500円で購入したいです。」というコメントが来た事があって、え…そこまで値切る?と驚いた事はありました。

「そこまでの、お値下げは…ちょっと」とやんわりお断りし結局コメントのやり取りは途切れ、それはそれで問題なかったのですが、ある日舞い込んだ「コメント」は凄かった。

2000円で出品したネックレスは某ブランドの商品で、箱入りのまま殆ど使用していませんでした。新古品のような物です。定価は5000円を少し超えます。

出品価格は決して高くないと思うのですが、早速「値下げ希望」のコメントが来ました。「値下げできますか?」「かなりお安く出品したので…お値下げは難しいです」すると「お値下げして下さい。ここはフリマアプリです。値下げして買うのが当たり前です。」キャー、この人、こわっ。

少しばかり値下げしようと思い「1800円でいかがですか?」「もう少し下がりませんか?新古品でしょ!」どうせ持っていても使わないと気を持ち直して「半額の1000円で良いですよ。」

すると「来週、会社の旅行があって、その時に付けて行こうと思っています。発送方法は定形外となっていますが、それだと郵便事故の可能性もあります。

必ず届かないと困るので、保証のあるゆうパックで送ってきて下さい。」1000円値下げのえう、発送は倍以上の価格になる発送方法で。売れた時は嬉しいですけど、こんなに疲れるとは思いませんでした。

フリマアプリおすすめ